記事の詳細

カシオは2012年10月23日、コンパクトデジカメの新製品「EXILIM EX-ZR1000」を発表しました。

高速連写や高速オートフォーカスなどで、撮影時のサクサク感を追求した「HIGH SPEED EXILIM」

シリーズの最新モデルです。

 

シリーズで初めて液晶モニターを可動式にし、自分撮り機能を備えたのがポイントになります!

また、AF追従の連写速度は6コマ/秒に高め、動き回る子どもやペットもピントを合わせて連写も可能。

カラーバリエーションは、ホワイト、ブラック、レッドの3色。

 

従来機種から搭載されていた「背景ぼかし」に加え、手前の被写体から遠くの背景まですべてにピントが

合った写真を生成する「全焦点マクロ」を追加し「鉄道模型のジオラマなどの小さな被写体をアップで

撮ると背景がぼかし、全焦点マクロを使うと手前から奥までピントが合い、本物の電車や街並みを撮ったか

のように撮れます!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る